宮城県介護職員初任者研修事業情報開示シート
 
項   目 内     容









研修事業者名 宮城県迫桜高等学校
法人名 宮城県教育委員会
代表者の氏名 校長 三 浦  孝 洋
理 念  命あるものを尊び,豊かな人間性と進取の精神を養い,夢のある未来社会をめざし創造的に自己錬磨に励む,心身ともに健全な人間を育成する。(教育目標)
研修の特色  福祉教養系列では地元の施設と緊密な連携をとりながら,地域社会に貢献できる人材の育成を目指している。介護福祉士養成に用いるテキストにて学習内容の深化を目指し,また、福祉現場の従事者を外部講師として招聘し,介護士として必要な心構え等を身につけさせるなど,生徒の意識高揚を図ったうえで綿密な計画に基づいた指導を行っている。





主たる事務所の所在地 〒989‐5502
宮城県栗原市若柳字川南戸ノ西184番地
電話番号 0228−35−1818
FAX番号 0228−35−1822
ホームページアドレス http://hakuou.myswan.ne.jp
電子メールアドレス chief@hakuou.myswan.ne.jp



課程 クラス名 履修
方法
開講月 修了月 実施場所
(市町村名)
定員 受講資格
の制限
介護職員
初任者研修
福祉教養
系列
平日
通学
H26.4 H27.3 栗原市 14 系列科目選択者に限る
受講費用 28,890円
研修修了の認定方法  宮城県介護職員初任者研修事業の規定に基づく講義をすべて受講し(欠席の場合は,課外補習にて対応),定期考査,レポート,実技テストなどを課す。知識面についてはa「列挙できる」(90点以上)b「概説できる」(80点以上)c「説明できる」(70点以上)d「できない」(70点未満)の4つの段階に分け,c以上をもって認定とする。また,状況に応じた思考については事例研究レポートにより評価する。評価内容が十分な場合は合格とし,その者の名簿を長寿社会政策課に送付し,宮城県介護職員初任者研修指定要綱に基づき,知事名で修了証等を交付願う。
欠席・補講の取扱い 欠席時には課外補習を行い,所定の時数が充足できるよう補充する。